50代 貧困女子

50代 貧困女子
スポンサーリンク

50代 貧困女子

質問:50代です。退職かパートか悩んでいます。

50代女性です。

同じ職場で30年以上働いていますが、今働いてる職場を退職しようか、パートで働くかを迷っています。

50代で貧困女子になるのは避けたいのですが、このままフルタイムで働くのが難しくなってきました。

父親はすでに亡くなっているのですが、母親が病気で救急搬送されました。

軽い脳梗塞だったのですが、何かあったときにすぐに駆け付けてあげたいのですが、フルタイムで働いていると融通が利きません。

介護がいつでもできるように、退職しようか、パートにしてもらうか・・・働き方を変えなければ難しそうです。

まだ介護が必要ではない状態、でもいつ介護になるかわからない状態。

フルタイムなので十分生活できる収入があるのですが、退職したりパートになったりすると、貧困生活になってしまうかもという心配もあります。

アドバイス:今でなくても

介護が必要になれば、フルタイムで働きながらだと、あなたの時間がまったくなくなるので精神的にも体力的にもハードになります。

ただ今は介護を必要としていないので、今退職やパートに切り替えなどをしなくてもいいのではないでしょうか。

フルタイムで働いていれば収入もしっかりしているので、今は将来のために少しでも貯金を殖やしておくのがいいのではないでしょうか。

そしてお母さまの介護が必要になって、やっぱりフルタイムでは無理、ということになったら退職やパートへ切替にしてはどうでしょう。

介護が必要になって初めのころなら、介護休暇や行政などに頼ってもいいのでは?

質問:離婚歴ありの50代派遣女性。貧困が不安

離婚歴ありの50代派遣女性です。

20年前に離婚し、その後2人の子供を働きながら3人で暮らしていました。なんとか生活はできて、

長女は結婚し、家を出ています。次女も就職して一人暮らしを始めました。
3人で暮らしていたアパートにまだ住んでいますが、今後も一人で暮らしていく予定ですし、一人では広すぎるので、1DKか1Kのアパートに引っ越そうかと考えています。

老後に向けて生活やその費用について考えていますが、今後、一人だとどのくらいの生活費がかかってくるのでしょうか。

今は派遣で働いていますが、派遣なのでいつまで働けるのかもわかりません。

あと数年で働くところは限られてくるのもわかっています。

ただ年金まで貧困生活は避けたいと思っている50代です。

アドバイス:引っ越し

引っ越し費用は掛かりますが、この先のことを考えて、まずは家賃の安いところへ引っ越しするのがいいですよね。

老後に頼りになるのはお金です。お金がなければ貧困生活になります。

なので1日でも長く働いて老後のためのお金を貯金するのが今できることですよね。

もう50代ということなので、近い将来の話です。あと数年で老後がまっています。

ただ60代になっても働くところはあるので、年金をもらうまでは働くつもりでいるといいですよ。

娘さんが結婚して子供ができて働くようになると、子守をお願いされるかもしれませんね。

そうなると思うように働きに行くことができないかも。

そこらへんはしっかりと話しておいた方がいいですよ。

アドバイス:だいたい15万

一人での生活費ですが、家賃プラス15万円くらいは必要だと思います。

冠婚葬祭などもあるのでその分は毎月1万円ほど貯金していくことをおすすめします。

急な出費はかなり痛いです。身近にお金を借りることができる人がいればいいですが、借りるところがないとキャッシングで借りることになります。

なので老後でも貯金をしていくようにしましょう。

今から年金をもらうまでは、しっかりと貯める時期と考えて、地道に貯金しましょう。

スポンサーリンク

ページの先頭へ